忍者ブログ
わりとありがちな日常の記憶と記録と。
[77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


旨いな。。。。。キンキンに冷やしてドゾー  とありました。

そうだなぁ。わたしもそう思った。 味がぬるいって言うか。。。。日本のビールに慣れ過ぎか。。











炎の蜃気楼、とうとう第2部の19巻っす。(4部構成・40巻+α)

ナホヘ、体ぼろぼろ。。車椅子&サングラスです。


高耶さんっ
あのひとの傍にいかなければっ
わたしでないとだめなんだっ


と 必死です。。。でも しがらみで馳せ参じる事が出来ないッッ…

昨日、八海(軒猿 という上杉の忍軍の頭領)

と高耶(元 上杉の総大将)さんが

戦場と化した熊本市で2年ぶりに再会したのですが。


そのシーンのやり取りが最終巻近くで・・・泣き顔


知ってるだけに泣けた・・・

ぽろっ と涙が出ちまったよ昨夜。



だめだろっ
まだ19巻だろっ
こんな・・・ところで・・・泣いてる場合じゃない・・・'`,、('∀`) ,、'`,、

って笑いながら部屋を徘徊。その間も天井見てないと涙が伝いそうで。。。
声震えてました。


そして今、19巻読み終わりました。 
キルケニー飲んでたけど、冷静です、なんとか。。
しかし、胸かきむしられて息が詰まる。調息しつつ水を飲む私。





やはり、読み返すという行為は、まっさらで読むのとは違う
発見・感慨があります。

むしろさまざまな思いや感情が増幅され、よりドラマチックに
胸に迫ってきます。こんなに心穏やかでない状態で読み解く物語は
私の人生には無かったな。。。。

そしてこの年齢だから掴める人物達の心の機微が・・・
たしかにあります。

にしても凄いな。25.6歳で書いてるんだもんなぁ、この辺り。
池田理代子氏に次いで桑原水菜氏は、私の中の特別になりました。


これ、父に読ませたらぜったい 泣くなー。

と、おもいました。歴史モノ&主従モノ好きな父。


でも・・・・よませられないが
あっかんべー

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
貴女をここまで熱くさせる
桑原水菜って作家も幸せですね。
私は貴女のそのいいもの好きなものを手放しでほめる熱中する姿に感動しています。
雪虫の伝説 URL 2008/09/14(Sun)00:48:45 編集
雪虫の伝説様
あはははは(^▽^;)すっすみません…読んだ事無い
方には困っちゃう内容ですよね(汗)

さぁ!雪虫さんもとりあえず5巻までいってみましょう!笑
【2008/09/15 02:43】
05年4月開設。こちらは3年目
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
チラッと自己紹介。
HN:
Dominic
年齢:
45
性別:
女性
誕生日:
1971/11/16
職業:
会社員
趣味:
某掲示板の閲覧
自己紹介:
仕事が忙しくて体を動かす事を放棄している今日この頃、、、
          
最新コメント
[07/11 yukiko (ki-)]
[07/11 kanko]
[04/02 しんぷるママ]
[11/16 しんぷるママ]
[11/16 ヘンゼル]
カウンタ
   
バーコード

Copyright © Dominic★Blog All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]